Google インデックス登録 されない!

  
目安時間 4分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
サイト記事のインデックス数推移

今日は投稿した記事がインデックスされるのが遅いという話です。

 

最近、インデックスされるのが遅いという話を聞いたので、自分のサイトを調べてみました。

 

楽天アフィリエイトのサイトを立ち上げてから2ヶ月近くが経過しました。

 

投稿した記事は53になりました。

 

そのうち記事インデックスされているのは何記事か、サーチコンソールで調べてみました。

 

インデックスの状況はカバーレッジ画面で調べます。下の図がその画面のスクリーンショットです。

 

サーチコンソールのカバレッジ画面

 

 

53記事投稿して、まだ23記事しかインデックスされていません。

 

詳細のステータス除外を見ると、「クロール済インデックス未登録」が 29ページ

 

「検出-インデックス未登録」25ページあります。

 

投稿した半分がインデックスされていませんでした。

 

「クロール済インデックス未登録」と「検出-インデックス未登録」の違いはなんでょう?

 

「クロール済み - インデックス未登録」にリストアップされたページは、簡単に言うと、苦労して作成したページにも関わらず、グーグルに「このページは価値がないから検索結果ページに表示させない」と判断されたページになっております。 https://www.sevendesign.biz/blog/crawl-noindex-up.html

 

サイトをクロールした結果、このサイトのコンテンツの品質ならこの程度のインデックス数でいいだろうと、Googleが判断したということのようです。

 

 

 

「検出 - インデックス未登録」

XMLサイトマップやrss、feedなどによってURLは認識しているけれども、ページの情報を見ていないページ

 

下のグラフはサーチコンソールのページのダウンロードボタンをクリックしてデーアを取得しました。

サイト記事のインデックス数推移

 

横軸はサイトを立ち上げた1月4日から2月26日まで、縦軸はインデックスされた数(有効)、インデックスされていない数(除外)の数を表しています。

 

グラフを見ると2月2日に23記事インデックスされてから、それ以降に投稿した30記事がインデックスされていないことがわかりました。

 

「クロール済み - インデックス未登録」が急増

 

最近、企業サイトでも「クロール済み-インデックス未登録」が急増して対処に困っているようです。

 

この後、対策をとっていきます。

 

 

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

最近の投稿
カテゴリー
コメントフォーム

    ページの先頭へ